奈良県生駒市の学習塾 個別指導塾アール

お問い合わせ・ご相談はお気軽にどうぞ
Tel.0743-89-1614
トップページ > 塾長の気まぐれ日記 2017年

2年ぶりの再会! そして、陸上自衛隊高等工科学校へ

2017年 2月21日

小学6年生の時に当塾に来られ、中学2年生の途中で退塾された生徒さんのお母さんから、電話がかかってきました。

「実は、息子が横須賀の陸上自衛隊高等工科学校へ行くことになりました。もうすぐ出発なのですが、息子がそれまでに一度、先生に会いたいと言っているので、時間はありますか?」という内容でした。

当塾を去られてから2年以上経っており、今日まで一度も連絡を取ったことはありませんでしたが、名前を聞いてすぐに思い出すことはできました。息子さんは移転後の当塾をインターネットで検索して突き止めてくれたらしく。もう、なんか、恒例になりつつある「突然でびっくり!」を超越していました。しかも、横須賀? 高等工科学校?

夕方に親子揃って、訪問してくださいました。

息子さんは高校へ進学されたのですが、中学に在学中から高等工科学校を受験し続けていたとのことでした。この学校は狭き門にもかかわらず応募資格が17歳未満のため、16歳の今年が最後のチャンスであったところ、見事に合格されたとのこと。現在通っている高校は中退になるけれど、高等工科学校を卒業すれば高校卒業の資格も得られるらしく。

小学6年生で会った時から、自衛隊に強い憧れを抱いていた生徒さんでした。当方も奈良地方法務局を訪問した際、自衛隊のパンフレットや新聞を持ち帰り、お母さんに渡したりしたこともありました。

でも、自衛隊の資料をお母さんに渡す際は迷いました。「本当に、渡していいのかな・・・しかも、私のような他人が渡していいのかな・・・」

その後お母さんから頂いた、自衛隊の資料に対する御礼の手紙は、今も保管しています。あの手紙に救われたことを今も覚えています。

今日、息子さんとお母さんは、当時の御礼を言いに来てくれたのでした。

「実はあの時、成績が伸び悩み、高等工科学校も諦めかけていました。でも、苦手な数学を先生はずっと付き合ってくれたし、それに先生から自衛隊の資料をもらったから、また前向きに進むことができたんです。」と。

わざわざ、それを言うために、親子で来てくれたんですね。もう感謝しかありませんでした。でも、だからこそ、息子さんには私の本音を伝えました。

「今まで自分が努力して出した結果で、小さいころからの夢を叶えたわけで、本当にすごい!おめでとう!」「でもね、どうしても100%の気持ちでそれを言えないよ・・。ごめんね・・。」

隣に座っているお母さんは、すぐに察してくれました。そう、お母さんと同じ気持ち。

心配なんですよ・・・どうしてもそれが付きまとうんですよ・・・

私が当時、自衛隊の資料を渡すのを迷った理由のひとつが、まさにそれだったんですから。

4月から親元を離れ、宿舎での共同生活。普通科の高校の内容に加えて専門の教育・訓練を受け、卒業後は全国のどこかに配属されるとのこと。海外派遣の可能性もあると。

横須賀に行く前に私に会いたいと言ってくれたのは、そういう意味だったんですね・・。

会えてよかった。会いに来てくれてよかった。当時より体は大きくなり、精悍な顔つきになった姿を見ることができて良かった。

また会えるかな?私は、会いたいです。さらに成長して、立派になった姿を拝見したいです。

どこに行かれたとしても、どうか心身ともにご無事で! ご活躍を心よりお祈り申し上げます!

ページトップへ戻る

合格おめでとう!

2017年 3月16日

今日は奈良県公立高校 一般選抜の合格発表日。

夕方、電話が鳴りました。ドキドキ・・・

「先生、合格しました!」のお電話。連絡してくれてありがとう!心拍数が正常に戻りました・・・。

一緒に学習している時、第一志望である公立高校で、やりたい部活の話をしたことを思い出します。

希望が叶って、本当に良かった!

よかったら、また顔を出して頂ければ嬉しいです。元気で、楽しい高校生活を送ってください!

ページトップへ戻る

お久しぶりです!

2017年 3月16日

今日は奈良県公立高校 一般選抜の合格発表日。

夜の授業終了後、去年の合格発表日に私が泣きながらハグしてしまった卒塾生さんが顔を出してくれました!1年ぶりの再会!

妹さんが当塾に通われているので、保護者様のお迎えの車に同乗して来てくれたようで。

「先生、あれからちょうど1年ですね。」「この1年、とても早かったです。」「卒業後は、国公立の大学に進学したいと思ってます。」

引き締まり、精悍な顔つきになった彼は、色々と話をしてくれました。

そんな中、「僕の通っている高校だと、進学先の大学は、この辺りなんですよ・・」という言葉が出てきました。過去の進学実績を知って、出た言葉なのでしょう。

しかし、それはあくまで過去の実績に過ぎないのですよ。その実績に登場しない大学に行くことができないわけではないので。

だから、そのような枠に囚われないで、自分の行きたい進路に進めばよいのです。自分の努力次第です。道は開かれているのですよ!過去に誰も通っていないだけです。なので、自ら道を閉ざさないでくださいね。

よかったら、またお立ち寄りください。また、いろんな話しましょうね!

ページトップへ戻る

わざわざ制服姿を見せに来てくれるなんて!

2017年 5月6日

2月21日の日記にある、陸上自衛隊高等工科学校へ進学された元生徒さんが、制服姿を当方に見せるために、わざわざ訪問してくれました。彼の律儀な性格には、感服です!

ピッカピカの制服に身を包まれた彼は、また一段とたくましく、格好良く見えました。応接に迎え入れると、帽子を机の上に淵を揃えてきっちり置かれるので、「もしかして、帽子の置き方にルールがあるの?」と質問すると、「そうなんです。帽子は~~のように置くように指導されています。」と。いきなり驚きの回答でした。

制服はいつも清潔に保ち、シワがついたらすぐにアイロンがけを自分でするそうで、「憧れの立派な制服だから、そりゃ大切にするよね。」と言うと、「皆様の税金で賄われた制服なので、大切にして当然なんです!」と返されました。すいません、軽率な発言をしまして・・。

また、これらの返答の口調が、しっかりしているんです。昔、一緒に当塾で学習していた際は、大人しく、声もあまり大きくなかったのに・・。

何より、当方が感じた一番の彼の変化は、自分から色々と話をしてくれるようになったことです。3ヶ月前、横須賀に出発される前に会いに来てくれた時は、昔のままの口数の少ない彼だったのですが、今日の彼は次から次から色々な話をしてくれるのです。先輩からの入学祝い、食事やお風呂のルール、運動会の種目、etc・・。私が今まで聞いたことの無い話ばかりなうえに、内容がとても面白い!!

「昔と違って、色々と話をしてくれますね。」と言うと、「学校で、積極性を身につけるよう言われているので。」とのこと。

いや~、ほんと、彼には驚かされっぱなしです。人って短期間でここまで変化できる、成長できるということを私は彼から教わりました。

折角の休みを潰して会いに来てくれたのが申し訳ないと思いつつも、できればまた会いたいな・・。

何より、健康と安全を第一で! 無理をしないでくださいね!

ページトップへ戻る

お盆前に帰省

2017年 8月8日

2月21日の日記にある、陸上自衛隊高等工科学校へ進学された元生徒さんが、帰省中に訪問してくれました!

怪我や病気をしていないだろうかと、いつも心配にはなるのですが、元気そうな姿を拝見できて、安心しました。

今回のお土産話は、学校での幽霊や怪奇現象の話、あと、学校を脱走する人達の話がメインでした。季節に合ったネタを、ありがとうございます・・・。

幽霊の話はさておき、脱走の話には驚かされました。学校のカリキュラムが厳しい等で辞めたくなっても、親の了承が無いと学校を辞めることができないとのことで、夜中に脱走する人がいるらしいのですが、まるで刑務所からの脱獄みたいな話で・・・。

ほんと、いつもレアなを聞かせていただき、有難うございます!

帰り際、自衛隊が販売していると思われる、これまたレアなお土産を頂戴してしまいました。お気遣い、感謝です!!      
パッケージもレアなので、ペン立てとして使っちゃっています(^^)

いつもながら、健康と安全に気をつけてください!

ページトップへ戻る

ベトナムへちょっと留学

2017年 8月28日

以前に大学の推薦入試の面接の練習をお手伝いした生徒さんが、電話をくれました。

「明日から、10日間ほどベトナムへ留学するんですよ!」

大学からの補助もあり、実現できたそうで。現地企業を訪問できるとか。

中学生の時から海外へ憧れを抱いていた生徒さんで、高校生になってからも時々顔を見せてくれていた方ですが、会う度に海外の話をしつつも実際に渡航するような雰囲気は無かったのですが・・。

ついに、初海外ですね! ベトナムは暑いでしょうから、体調管理や食事内容には気をつけてくださいね!

よかったら、お土産話を聞かせてください。いつでも、待ってます!

ページトップへ戻る

気まぐれ日記を読まれた方から投稿が!

2017年 11月4日

朝早くに、当塾への投稿メールがありました。差出人様は、お子様が陸上自衛隊高等工科学校へ通われている方でした。

「え?! 生徒さんの保護者様でもなく?! なんで?!」と驚きつつ、内容を拝見しました。

なんと差出人様のお子様は、当塾の元生徒様と同級生で、現在高等工科学校にて勉学に励んでおられるとのこと。

メールの文面には、お子様を思いやり、そして心配する気持ちが書かれていました。

周囲の大人は見守ることしかできません。見守ることって、歯がゆくて、辛いことだと思います。

でも、子供たちは一生懸命頑張っているでしょうから、大人も一生懸命見守ってあげなければ・・・と思います。

ページトップへ戻る

3年ぶりの再会!

2017年 11月23日

夜に授業が終わった後、3年前に卒塾された生徒さんが顔を出してくれました。

高校1年生の夏ごろ、「高校の授業で分からないところがあるから教えてほしい」と頼まれ、ちょっと授業をした時以来なので、ほぼ3年ぶりの再会!

「進学先が決まったので、報告に来ました。」と。なんて律儀な・・・。

高校の制服姿でしたが、年頃のお嬢さんですから、薄化粧もされて・・。立派に成長された姿を拝見できました。

わざわざお越しいただいて、ありがとうございます! 今後とも、近くにお越しの際は、是非お立ち寄りください!

弟の受験勉強、手伝ってあげてね!

ページトップへ戻る
Copyright(C) 個別指導塾アール All Rights Reserved.