奈良県生駒市の学習塾 個別指導塾アール

お問い合わせ・ご相談はお気軽にどうぞ
Tel.0743-89-1614
トップページ > 塾長の気まぐれ日記 2016年

2年ぶりの再会!

2016年 1月12日

夕方、ノックの音がしてスーッとドアが開いたので、振り返ると卒塾生さんが2年ぶりに顔を出してくれました。

特に用事はなかったけど、ちょっと寄ってみたとか。その割には40分以上、ずっと近況報告などを話してくれました。

当塾で一緒に学習していたときの、中学生のあどけなさはすっかり消えて、凛々しい青年に変身されていました。

「僕、来年高校を卒業したら、車メーカーのホンダに就職したいと思ってるんですよ。もしダメなら、ホンダのテクニカルカレッジに進学しようと思ってます!」と、将来の進路も具体的に決めておられました。今は資格取得のための勉強に追われているとか。

自分の将来をしっかり見据え、夢に向かって邁進する彼の表情は、とても格好良かったです。

元気そうな姿を見ることができただけでも、当方としては嬉しいのですが、立派に成長された姿まで見ることができるなんて、感動です!

立ち寄ってくれて、ありがとう! 健康と安全に気をつけて、努力を続けてください!

ページトップへ戻る

合格おめでとう!

2016年 2月26日

今年も来ました、奈良県公立高校 特色選抜の合格発表日。

夕方、授業時間でないのにドアが開いたので、振り返ると保護者様と一緒に生徒様が!

「第2希望だけど、合格しました」と、報告に来てくださいました。表情がちょっと微妙・・・。

事情を伺うと、試験中に具合が悪くなり、時間をロスした状況で別室受験したとか。一発勝負のプレッシャーなのか・・・無理もありません。

とはいえ、どうしても行きたい高校に合格できたということで、御二人とも「よかった!」と言っておられたので何よりです。

わざわざ御報告いただくためにお立ち寄り頂き、誠にありがとうございました。

そして、今年も言われました。「高校に行ってからも授業してもらえませんか?」

これは、いよいよ、本気で準備しなければ・・。

ページトップへ戻る

指定校推薦?!

2016年 3月16日

夕方、ニコニコしながら中を覗く高校生が・・。数ヶ月毎に顔を出してくれる、もうすぐ高3の卒塾生さんでした。

「最近、成績が良いんですよ~。数学はテストでも90点以上取れるんですよ~。」「学校の先生とも、指定校推薦の話題が出たので、このまま頑張ろうと思います!」と、満面の笑みで報告してくれました。

中学生の頃から海外に興味を示していた人で、今は外国語大学への進学を希望しているとのこと。

あどけなかった中学生の頃とは比較ならないほどの成長ぶり。体は大きく、心も強くなったのでしょう。

「先生、今から塾に入ることはできないんですか? 高校生は教えてないんですか?」と言われました。今年に入って、高校授業の希望者は5人目!?

「いや・・実は・・ありがたい事に御要望が多いので・・準備中です。」としか答えられなかった自分が何とも情けない。

皆様の御要望に応えることができるよう、私も努力します!立ち寄ってくれて、ありがとう! 

ページトップへ戻る

合格おめでとう!

2016年 3月17日

今日は奈良県公立高校 一般選抜の合格発表日。

夜の授業の休憩時間中に、封筒を持って塾の中を覗く生徒さんの姿が見えたので、飛び出していきました。

「先生、これ・・」と、差し出された封筒の中身は合格通知書!

私は頭の中が真っ白になり、泣きながらその生徒さんをハグしてしまい、真っ先に出た言葉が、「今までキツいことをいっぱい言ってきて、ごめん・・」でした。

中学2年の秋から一緒に学習を始めましたが、ちょっとのんびり屋さんで、宿題をやってこなかったこともしばしば。

そんな彼が、中3の夏になって、「この高校に行きたい・・」と言い出した時は、「え?! ほんまに?! そうなると、今までと同じわけにはいかない!」とこちらが焦ることになりました。

それから厳しい言葉や態度を増やさざるを得なくなりました。「他の受験生は、その問題を間違えない!」、「自分に厳しくなれない人に、合格は無い!」、「イヤならやめればいい。私はあなたに塾に来てくれと頼んではいない!」などなど。

後になって、「言い過ぎたかな・・」と反省することも。私にとっても辛い授業でした。

その生徒さんが最終的に決めた志望校を聞いたときも、「どういう結果になっても良い覚悟はできているんだね?」と言い、「はい」という返事をもらったとき、2014年に公立を不合格になった生徒さんのことが頭をよぎり、ますます心配と不安が大きくなりました。

今までの色々なことが、一気に溢れたのかな・・。泣いちゃいました。

わざわざ報告だけのために塾に来てくれてありがとう! 楽しい高校生活をおくってください!

ページトップへ戻る

進路相談

2016年 6月16日

当塾は、2016年の4月から、生駒市東松ヶ丘を離れ、生駒市萩原町に移転しました。

移転して2ヶ月ちょっとになりましたが、2年前の卒塾生さんが訪問してくれました。

場所が変わっても顔を出してくれるなんて、感激しました!

近況報告など、色々話してくれましたが、一番話したかったのは、どうやら自身の進路のことだったようで。

将来の職業等を見据え、高校卒業後に進むべき道を思い悩んでおられました。

中学生の頃、当塾に通っておられる時とは比べ物にならないほど、成長されました。将来のことに一生懸命思い悩む姿も、立派な成長の証ですね。

ウチの塾でよかったら、いつでもお立ち寄りください。

誰かに話すことで気分がすっきりしたり、頭の中が整理できたり、お役に立てることができるかもしれませんから。

ページトップへ戻る

近況報告

2016年 9月12日

当塾は、2016年の4月から、生駒市東松ヶ丘を離れ、生駒市萩原町に移転しました。

移転して半年ほどになりましたが、3年前の卒塾生さんが突然訪問してくれました。またまたびっくり!!

電車と徒歩で来られ、しかも気を遣ってお土産まで持参してくれて・・。

高校卒業後、短大へ進学し、学業とアルバイトで忙しいとか。「私、特待生ですよ!」って、ちょっと自慢げ。

でも、やはり将来のことで悩んでおられました。そういう年齢に達したんですね。

高校進学の際、「どうしてもあの高校に行きたい!」と揺るがなかった人でしたが、あれから色々と経験して、世の中の広さをちょっとずつ知って、学生でなくなる自分に不安を感じるようになって・・。迷いが生じるのも、無理ないですよ。

自分が納得できるまで、迷えばいいと思いますよ。その上で、自分の進む道を、自分自身で決めれば良いと思います。自分の人生、自分で責任取るしかないので。

自分の進む道が決まったら、また教えてくださいね。待ってます!

ページトップへ戻る

指定校推薦の受験に決定!

2016年 9月

2016年3月に当塾を訪問してくれた卒塾生さんが、アポイントのうえで訪問してくれました。

みんな、当塾が移転したというのに、わざわざ訪問してくれて・・・。本当に感謝です!!

「指定校推薦を受験し、大学へ進学します!」と、報告に来てくれました。ついでに、「英語のこの部分、ちょっと教えて!」と。

前向きに前進する若者を見ると、こちらまで元気が出ます!元気をくれて、ありがとう!

ページトップへ戻る

面接の練習?!

2016年 10月

2016年9月に当塾を訪問してくれた卒塾生さんから、夜に電話がかかってきました。

「指定校推薦の試験で面接があるので、練習に付き合ってもらえませんか?」と。

今まで面接の練習に付き合ったことが無いので、どうしたものかと思いましたが、状況を聞いたうえ、休みの日に一緒に練習することにしました。

昔から真面目というか、真っ直ぐな生徒さんだったので、練習にもかかわらず緊張しているのがありありと伝わってきました。

とはいえ、当方も「これでいいのだろうか?」とドキドキしながら付き合っていたのですが・・。

後日、無事に合格できたと聞いて、一安心!

また、大学生活の話、聞かせてくださいね!

ページトップへ戻る
Copyright(C) 個別指導塾アール All Rights Reserved.